アクション

【ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる】ゲースロ最新作が日本上陸!鉄の玉座を巡り争う戦略ストラテジー

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

今回の記事は!!!

『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる』は、ウェスタロス大陸で鉄の玉座をめぐり争う戦略ストラテジーゲームです。

当記事では実際に私がプレイしてみてゲームの詳細や面白い点、残念な点などをまとめてみました。

ダウンロードの参考にしてみてください!

グラの良い王道ストラテジーゲームです☆

iPhoneの方は↓

Androidの方は↓

詳しく紹介していくよ!

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たるってどんなゲーム?

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

『ゲーム・オブ・スローンズ-冬来る』は、ゲーム・オブ・スローンズシリーズの公式ライセンスを受けて制作された戦略ストラテジーゲーム!

7つに別れた王国の中から自由に選択してゲームスタート。

領地の拡大や兵士を訓練をし、世界中のプレイヤーと大規模バトルが行えるゲームになっています。

歴史上最も壮絶な覇権争いを制し、ウェスタロス大陸で鉄の玉座を勝ち取りましょう!

好きな国家で始められる

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

所属できる国家は「スターク」「アリン」「タリー」「ラニスター」「タイレル」「バラシオン」「マーテル」の7種類。

国家によって初期英雄が違うので、原作ファンなのであれば好きなキャラクターがいる国家を選ぶのがベスト。

全くしらないよって人はその他報酬面は変わらないのでどこを選んでもOKです!!

ゲーム部分は王道のストラテジー

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

まずやることとしては、建築材料を集めて内政を強化。

ゲームのシステムとしては、天地の如くなどの王道系ストラテジーと同じなのでジャンル経験者であれば迷うことはありません。

むしろ序盤のクエストがめっちゃくちゃ親切なので、もうちょっと自由にやりたいって思うかも。

ただその分初心者にはかなり遊びやすいゲームになっています。

最初は一番上のクエストを埋めていくと良いよ!

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

ただただレベルUPをしていくだけではなく、資源や兵士の強化などプレイヤー毎の割り振りが肝心になってくるコンテンツも。

時間短縮アイテムなども色々合わせると20時間以上分くらい貰えます。最初はどんどん強化してゲームの雰囲気に慣れてみると良いでしょう。

ココが面白い! 見どころをレビュー!

圧倒的な建国グラフィック

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

まず本作一番の見どころとしては、本格的に作り込まれた美麗グラフィック!

「ストラテジーゲームって古臭いから嫌だ」といった偏見をなくすほどに街並みのクオリティが高く、民家から城の壁まで細かく書き込まれています。

なにより良いのが、平凡な一枚絵なんかではなく実際に人々が動いているんですよ。

ピンチイン・アウトで視点も自由に変更でき、人々の生活感すら感じることができますよ!

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

新たな建物を作成した場合は、建築シーンから見ることも出来ます。地面からにょきにょきっと出てくるシーンはちょびっと違和感がありますが迫力は満点です!

ひと目でわかる凄さ! 三国や戦国モノじゃないってところもちょっと新鮮です☆

家族システムで仲間と強力

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

ストラテジーと言えばソロで遊ぶゲームではなく、仲間と共に世界を相手にしていくゲーム。

もちろん本作にも家族と呼ばれる同盟要素が実装されており、初心者でもすぐに入る事ができるのが高評価!

家族に入ることのメリットとしては贈り物や建築協力要素などなど盛り沢山。戦闘面だけではなく序盤からでもありがたみが感じられる要素です。

数分くらいの待ち時間ならみんなが協力してくれるので一瞬で建築できます!

時短アイテムもいっぱい貰えて嬉しい✨

城がぎっしり詰まった外MAP!

ゲーム・オブ・スローンズ-冬来たる

一歩外にでるとライバルであるお城がぎっしり。

シールドバリアがくっついてるレベルでぎゅうぎゅう詰めになっておりゲーム人口の多さがわかります。

まだまだリリースしたばっかりなのでライバルの城はバリアがはられていますが、この近距離での大戦乱はどうなるか楽しみではあります…!