アクション

FFBE幻影戦争〜あの人気ゲームシリーズをスマホで

今回ご紹介するアプリはFFBE幻影戦争です。

ここではアプリの魅力をご紹介していきます。

FFBE幻影戦争とは

 

FFBE幻影戦争は2019年11月14日にリリースされた、ファイナルファンタジーシリーズのスマホ向けSRPGとなります。

キャラはマス目状に区切られたマップを移動し、敵に攻撃をしたりリミットバーストやアビリティ、召喚獣と言ったバトルシステムを駆使して戦います。

FFタクティクスの雰囲気を引き継いだ正統派RPGに仕上がっていますので、FFシリーズが好きだというあなたにとっては目の離せないゲームアプリだと思いますよ!

バトルシステム

戦闘画面はこんな感じです。FFタクティクスをプレイしていた人にとってはおなじみの画面ですね。

基本的にはこのマス目を移動し、敵に近づいて攻撃していきます。

ただし、闇雲に敵陣に突っ込むと敵に囲まれてタコ殴りに合う危険性もあるので要注意。敵の出方をうかがい、キャラをどう動かしていくか?を考えるのも重要です。

もっとも、序盤は敵が強くないのであまり難しいことを考えずとも普通にクリア可能ですけどね。

リセマラ

チュートリアルを進めると、無料の10連ガチャが引けます。こちらはガチャシーンの一部。

なお、上記の本が金色になっているとURが確定で排出されます。ただし、URが出てくるのは2%なので確率はかなり低いです。

 

初回のガチャ結果がこちら。最初の10連ガチャではサボテンダーが確定で排出、そしてその他はキャラが9体ランダムで排出されます。

結果としてはURが出てこなかったので微妙…。リセマラやり直しですね。

ちなみにリセマラ地点まではイベントシーンをカットしても大体10分くらいかかるので、リセマラはかなりシンドイです。

上述した通り、URが出てくる可能性もかなり低いので、リセマラする際は手間がかかることを覚悟した方が良いでしょう。

まとめ

正直ガチャが闇鍋であることと、URの排出率がかなり低いことがネックなアプリではありますが、純粋にRPGアプリとしてはクオリティの高い作品に仕上がっている印象です。

今ゲームを始めるとSSRのキャラ2体と、URのビジョンカードが1枚もついてくるのでとりあえずこれをゲットしておくだけでもお得感はあると思います。

FFタクティクスとのコラボも決まっているので、FFシリーズが好きだという場合は試しに遊んでみてはいかがでしょうか。

それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。